THE SUTRA MUSEUM

作品紹介

観音経併十一面千手観世音菩薩

  • 観音経併十一面千手観世音菩薩
  • 観音経併十一面千手観世音菩薩
  • 観音経併十一面千手観世音菩薩
  • 観音経併十一面千手観世音菩薩
  • 観音経併十一面千手観世音菩薩
  • 観音経併十一面千手観世音菩薩

作品解説

天地九八×左右四五センチ。

『妙法蓮華経』の中の「観世音菩薩普門品第二十五」は、散文体で書かれた部分と、韻文で記された偈文の二部構成になっています。散文体で書かれている内容を、短く分かりやすく説いたのが偈文です。

作品では、中央に十一面千手観世音菩薩を描き、上方に『観音経』の偈文を書きました。この千手観音には九つの梵字が書かれています。

一覧に戻る