THE SUTRA MUSEUM

作品紹介

字抜き・観無量寿経

  • 字抜き・観無量寿経
  • 字抜き・観無量寿経
  • 字抜き・観無量寿経
  • 字抜き・観無量寿経

作品解説

天地一五六×左右七五センチ。 『無量寿経』は「大経」とも呼ばれ、漢訳が五つありますが、浄土宗では魏の康僧鎧訳を使います。内容は、阿弥陀仏がかつて法蔵菩薩であられた時に、四十八の本願を立てられ、それらを成就して阿弥陀仏になられたことを説き、人々がその本願力を信じて仏の名号を聞いて歓び、一声十声でもその名を唱えれば、極楽に往生することができ、仏になれることを説きます。 作品はこの経典名を上と下に分けて中央に抜き、その周囲に経文を書きました。

一覧に戻る