THE SUTRA MUSEUM

作品紹介

一字一仏般若心経

  • 一字一仏般若心経
  • 一字一仏般若心経

作品解説

寸法/縦四一五×横八四五m/m

「般若心経」の一字一宇の横に仏の座像を描いてこれを交互に繰り返している。仏は一行ごとに阿弥陀如来、観音菩薩など変えてある。これら一字蓮台・一宇宝塔・一字一仏経は、「般若心経」の一宇一字が仏さまであるという観念から書写されるようになったという。なお、中国敦煌経の中にこれと類似するものがある。紺紙金泥書き。

一覧に戻る